「香川県省エネ相談地域プラットフォーム」を平成29年6月30日(金)に開設しました

1)開設の目的
 本県の温室効果ガス排出量は、事業活動における排出が過半を占めています。公社では、この排出を抑制するために、「香川県省エネ相談地域プラットフォーム」を開設し、中小企業等の省エネルギーへの取組を積極的に支援していきます。


2)開設の経緯
 資源エネルギー庁は、中小企業等の省エネルギーに係る取組を促進するため、「省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業」による支援を実施しており、今年度、この支援を行う事業者(対象地域:香川県全域)として、公益財団法人香川県環境保全公社が選定されました。


3)支援の方法
 省エネルギーを進めたいと考えている中小企業者に対し、中小企業等の支援に優れた能力・知識・経験を有するエネルギーの専門家を派遣し、エネルギー使用の現状把握や課題の洗い出し、省エネルギーの取組に係る計画策定支援、設備の運用改善支援及び設備更新支援など、段階に応じたきめ細かな支援を行います。
 また、必要に応じて、経営に関する相談についても、かがわ産業支援財団やよろず支援窓口と連携して対応し、中小企業等の自主的な省エネルギーを総合的に支援します。


4)支援を実施するための要件
 支援を実施する要件として、省エネルギーに関する診断を受診済みであることが必要です。

省エネ診断(無料)のお申し込みWEBサイト
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kankyo/chikyu/saving/office_shindan.htm

プラットフォームの体系図

プラットフォーム問い合わせ